産後のケア(鍼灸・指圧マッサージによる産後の肥立ち回復)

産後、なるべく早く鍼灸や指圧マッサージで体力を養って育児に臨みましょう

出産で痛めた体を放置すると産後のひだちが悪くなり、虚弱体質になってしまったり、将来的に更年期障害が強く出てしまうと東洋医学では注意を促しております。

出産後は出来るだけ早いうちに鍼灸や指圧マッサージでお体のお手入れをしましょう!

母乳がにじまないよう、うつ伏せにはせず、体を横向きにして背中側の治療を行います。

戌の日(いぬのひ)に貰った腹帯をお持ち下されば、それを巻いて骨盤を締める方法もお教えいたします。

産後のケアでおすすめのコース(鍼灸・指圧マッサージ)

鍼灸

うつ伏せの姿勢は出産後のママの母乳が滲み出てしまう可能性があるので、横向きにして背中側の鍼灸を行います。抱き枕を抱えて頂きながら鍼灸を受けていただくことができますのでリラックスできます。

指圧マッサージ

産後の腰痛の患者さまを指圧しているシーンです(イメージ)。肘とひざを密着させることによってテコの原理を使いながら、妊婦さんの上半身を揺らさないように工夫しながら、腰の深部にまで圧が届くよう指圧しております。

この際、工夫するためのテクニックを身につけていない指圧師は妊婦さんの上半身を揺らしてしまうため、圧が逃げてしまい、患者さんからすると欲求不満な指圧マッサージになってしまいます。横向きの患者さんの上半身を揺らしてしまう指圧師は技術が未熟だと思ってください。

鍼灸+指圧マッサージ

鍼灸の良いところと指圧マッサージの良いところをミックスした贅沢で大変効果的な治療法です。

中身の濃い施術をぜひ一度お試しください。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-526-0766
診療時間
月〜金:10:00〜20:00
(受付19:00まで)
土・祝:10:00〜18:00
(受付17:00まで)
休診日
日曜日(他に臨時休診日有り)

ご予約・お問合せ

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。お急ぎの場合は、診療時間内にお電話をお願いします。

お問合せはお気軽に
042-526-0766

サイドメニュー

ごあいさつ

岡本 雅典

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。