お気軽にお問合せください

042-526-0766
診療時間
月〜金:10:00〜21:00(受付20:00まで)
土・祝:10:00〜20:00(受付19:00まで)
休診日
  日曜日(他に臨時休診日有り)

院内風景

院内風景

まずは紫外線殺菌済の衛生的なスリッパに

エレベーターで4階まで上がって頂いてガラスの引き戸を開けて頂くと左側にスリッパを紫外線殺菌する機械がございますのでその機械の赤いボタンを押すと下から消毒済みのスリッパが出てきますのでお履き替え下さい。靴はその左となりの下駄箱にお入れください。この下駄箱は棚板を外せるのでロングブーツも収納できます。

受付カウンター

初診の方にはこちらで問診票をお渡ししますので後ろの待合椅子にお座りになって記入事項にご記入いただきます。トイレはカウンターより奥にございます観葉植物の手前右側にございます茶色い扉を開けてください。

背もたれの角度が変わる楽々本革張り椅子

この椅子はフランスの有名建築家ル・コルビジェ(Le Corbusier ) がデザインしたスリング・チェアですが素晴らしいのはデザインばかりでなく、

●背もたれの角度が変わるので腰痛の患者さまでも楽に座ることができます。

●またひじ掛けがついておりますのでひざが痛い患者さまでも楽に立ち上がることができるスグレモノなのです。

※現在は真ん中の植物を撤去してスリング・チェアが3つ並んでおります。

TVを観ながら脚のマッサージ機をどうぞ

両脚を入れて頂いたら真ん中にございます「入・切」のボタンを1回押して頂くと15分間動きます。『痛気持ちいい』と好評です。

たまにうっかり主電源を入れ忘れることがございます・・・(汗)

動かない際は主電源を入れ直しますのでご遠慮なくお声をかけてくださいませ

お脚元が寒い際にはガスファンヒーター

室内はエアコンを用いておりますが、

お足元が寒い場合にはTVの下にございますガスファンヒーターをお使いください。赤いボタンを押していただくと1分で点火します。とても軽い装置ですのファンヒーター自体をご自分のお足元に向けてご利用くださいませ。

治療スペースにご案内いたします

使用しているタオルケット類は定期的に新品に交換しておりますので、現在は色合いが変わっております。

女性の方には『半袖・ひざ上丈』の患者着を用意してございますので、ここで着替えて頂きます。

寒くないよう、遠赤外線を用います

アメリカ製幅広ベッド(91cm幅)を採用

国産の治療用ベッドは通常60cmとか75cm幅のものが殆どですが、贅沢にも91cm幅のベッドを用いておりますのでリラックスできます。

毎週一回お花を交換しております

ゴージャスなフラワー・アレンジメントではありませんが、治療室入口・待合室・窓側の治療スペースにお花を活けております。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-526-0766
診療時間
月〜金:10:00〜21:00
(受付20:00まで)
土・祝:10:00〜20:00
(受付19:00まで)
休診日
日曜日(他に臨時休診日有り)

ご予約・お問合せ

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
042-526-0766

ごあいさつ

岡本 雅聖

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。